ギャンブルの借金は自己破産できない?

借金の理由がギャンブルや浪費など明らかに本人の生活態度に問題がある場合、免責が下りず、自己破産はできないと言われています。

しかし、これは嘘です。
実際は借金の理由がなんであれ自己破産することはできます。

本人の生活態度に問題あると裁判官の心象は悪くなりますが
反省している気持ちを示せば免責は下ります。

その際、信頼できる弁護士に一緒に反省していることを説得してもらえば
ほぼ自己破産はうまくいきます。

ただ自己破産して数年後にまたギャンブルの借金で自己破産を申請すると
免責は下りない可能性が高いです。

一度、借金をチャラにしてもらったのに、また借金が返せなくなったのでチャラに
してほしいというのは虫かよすぎます。

自己破産は一度限りの最終手段と思っていた方がいいです。
大きな借金を抱えて自己破産できないとなると、どうしようもない状況になってしまいます。

自制できないのであればギャンブルは一切しない方がいいですね。
早く借金を返す